●ファスティング【断食】はなぜ3日が良い?

ファスティングはダイエットの中でも定番と言われていますが、酵素ドリンクを飲みながら行うファスティングが今の流行と言えるでしょう。酵素ドリンクには野草や、野菜、海藻、果物などたくさんの原料から抽出された生の酵素が凝縮されて配合しているため、飲むだけで体内に不足した酵素を補充できます。酵素は消化や代謝を行うのに必ず必要な栄養素になりますので、酵素をたくさん取り込みながらファスティングを行えば、ただ断食をするよりも、代謝速度が向上し、体内に蓄積した脂肪を燃焼しやすくしてくれるでしょう。

 

ファスティングダイエットは通常3日間で行われることが多いです。ではなぜ3日がよいのかみなさんご存知ですか?今回はファスティング3日間をおすすめする理由についてお話しましょう。

 

【ファスティングを長期間やってしまうと逆にリバウンドする?】

ファスティングを3日以上おこなうと、断食後の回復期も断食と同じ日数が必要になります。しかし食べたい欲求に駆られて、回復期なのに暴飲暴食をしてしまうケースが多いのです。回復期にたくさん食べたり、タンパク質や脂質を摂取したりすると、せっかく痩せた体重はすぐに元に戻ってしまうだけではなく、脂肪をため込みやすい体質になってしまうので、ダイエット前よりも太ってリバウンドするケースが多いんですよね。3日間のプチ断食であれば、断食期間は1日だけになるので、食べたい欲求も我慢しやすいですし、回復期も1日でよいのでリバウンドしにくいと言われています。

 

【3日であれば、週末の休日を利用して行える】

仕事や学校に通いながら、ファスティングを行うのは無理でしょう。普段食物から摂取しているエネルギーを供給できていませんので、激しく動いてしまうとめまいなどを起こしてしまう可能性もあります。ファスティングを行う時には、リラックスした状態で、激しい運動は行わず、家でゆったりと過ごさなければならないと言われています。そこで仕事や学校がお休みの土日を利用して行える、3日間のファスティングダイエットが人気を集めているんです。